iPhone開発用の証明書を再作成

Flash BuilderでAIR for iOSのテストしようとしたら、p12の証明書ファイルがドコにあるのかわからず…。

で、下記の対処で解決。
  1. キーチェーンアクセスを起動。
  2. キーチェーン;ログイン、分類;自分の証明書を選択。
  3. iPhone Developer証明書の中にある秘密鍵を選択。
  4. ファイル>書き出す
で、.p12のファイルが作れます。これを読み込ませてOK。
Xcodeだと一回設定してそのままなので、ちょっと焦りました。
自分用メモとして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*