東京ひよこの会 (第5回勉強会)に行ってきた

昨日、東京ひよこの会 (第5回勉強会)に行ってきました。第1回、第2回は幹事だったので、それ以来の参加です。
 途中でえらーさんと会ってやや遅れて到着しましたが、もう既に飲んでました(笑)(今回は飲みながら発表という趣旨)。上のリンクを見てもらえばわかりますが、なかなかに参加者も豪華。最後の方は真っ赤な顔の野中さんとか、酔って呂律の回らない一歩手間の池田さんとか、いろいろ貴重なものも見られました(笑)。
飲みながら徐々に砕けた感じで面白かったですが、ざっとまとめるとこんな感じでしょうか?
【いい点】
  • 飲みながらのざっくばらんな雰囲気。
  • (運営的に)懇親会の開示時間や予約などを気にする必要がない。
【悪い点】
  • 全体が長い。飲みながらのせいかか、ひとつずつの発表も後半につれて長くなっている気が。
  • 自分の発表まで、お酒をセーブするのがツライ(笑)。
何人か懇親会参加で後から見えた方もいたので、発表者以外も全員どっかのタイミングで自己紹介的なものがあるとヨカッタかな、と思います。ほぼみんな顔馴染みなのかなとも思ったけど、知らない人にとっては馴染みにくいかもしれないので。
あと「発表」って構えてしまうところもあるので、質問的なことも発表に含めるとか(例えば、○○をやりたいのでこう書いてみたけど、ここのところがうまくいかない等、丸投げでなく具体的な質問)すると、初めて出てみようかな、と思う人にも参加のハードル下がるかなと思ってみたり。
※ひよこの会は「原則各自発表」で、セミナー形式の勉強会ではないので。
私の発表はこんな感じでしたが、やはり発表するために整理するのは勉強になるなとか、対面でやる勉強会は質問もしやすかったり、セミナーにはない刺激がありました。できるだけこういうものには参加しないとなあ、と。
ともあれ、幹事のひろゆきさん小橋さん、おつかれさまでした。
【追記】池田さんがToolkit for Dartを大プッシュだったので、みなさん使いましょう(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*