【Xcode】Apple Watch用アプリのテスト(1)

【Xcode7.2 + MacOX10.11.2 + watchOS 2】
Apple Watch用アプリを試してみました。実機がないのでSimulatorで確認。

いろいろ探してみたけど、見た中ではこの記事が一番わかりやすかった。

・簡単な Apple Watch アプリを初めて作ってみる – Apple Watch アプリプログラミング –

Apple Watchアプリは、必ず親となるiPhoneアプリがあって、その子としてWatchKit App を作成するということのようです。

このサイトの通りで基本的に問題ないのだけれど、唯一違うのはwatchOSが2にバージョンアップされているので、プロジェクトエディターの追加ボタンから、Apple Watch のWatchKit App を選択するところで、選択肢が2つに増えているところ。ここでは左(watchOS 2)を選択。

WatchKit Appが、watchOS 2とwatchOS1の2種類あるある。
WatchKit Appが、watchOS2とwatchOS 1の2種類ある。無印がwatchOS2用。

もう1点、Simulatorで実行時に「”Install of Apple Watch Application never finished” 」というエラーが出たこと。これは、iPhone側のSimulatorでWatchアプリから、該当アプリの設定を開いて”Show App on Apple Watch”のスイッチを一度切ってから入れ直せばOKでした。詳しくは下記リンクで。

ios – “Install of Apple Watch Application never finished” Error when deploying watch kit app to device – Stack Overflow

これでSimulator上でApple Watchアプリの確認ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*