カテゴリー別アーカイブ: AS2

フレームラベルに数値を使ってはいけない

たまたま仕事でもらったflaファイルに”00″〜”09″までのフレームラベルがついていたので、何気なく単純にフレーム制御しようとしたらフレーム番号に移動してしまった。例えば・・・
this.gotoAndStop(“07”)
と書くと、フレーム番号7に移動するといった具合。
でテストしてみました。1フレーム目に・・・
this.stop();
goFrame(“07”)
function goFrame(st:String):void {
this.gotoAndStop(st);
}
と書き、任意(フレーム番号7以外)のフレームラベルを”07″にして、1〜100フレームのライムラインに
this.stop();
trace(“—“,this.currentFrame);
と書いて実行。
結果は、やはりフレーム番号に移動。どうも数字のみのフレームラベルは数値として見なされてしまう模様。”7″でも”007″でも結果は一緒でした。AS2でも確認しましたが、結果は同じです。
ちなみに”00″の場合はフレーム移動せず、エラーにもなりませんでした(AS3.0ではフレームラベルが存在しないとエラーが出る)。
普段は必ず「英字」又は「英字+数字」のフレームラベルをつけるクセがついてるので、こんなことにはならないのですが、一応メモとして残しておきます。