グローとグラデーショングロー

ある人に「MovieClipに選択表示の枠線つけるのってどうすればいいか?」と聞かれて、「フィルタでやればいいのでは?」といっていろいろいじってたときに発見。プロパティタブにあるフィルタは「グラデーショングロー(GradientGlowFilter)」だけど、スクリプトにはそれとは別に「グロー(GlowFilter)」があったのね。何でプロパティパネルにないんだろう?

で、あるサンプルを見て単にnewしてるだけで不思議に思ったら、コンストラクタに初期値があるんですね。値を設定しないで使うという発想がなかったので、気づかなかった。
で、枠線をつけるためのスクリプトサンプルはこちら。ちなみにグローとグラデーショングローでは、色、アルファ値のプロパティ名が微妙に違いますのでご注意。これはグローを使っています。

btn_glow.addEventListener(MouseEvent.CLICK, onSetFilterglow);
function onSetFilterglow(event:MouseEvent):void {
//—枠線設定(グロー)
var c:uint=0x00FF00;
var a:Number=1;
var bX:Number=6;
var bY:Number=6;
var st:Number=10;
var filterglow:GlowFilter=new GlowFilter(c,a,bX,bY,st);

//枠線適用
mymc.filters = [filterglow];
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*