外接円を描いてみた

ここのところ必要に迫られて、いろいろ図形の描画をしました。で、前回のカスタム線に続いて、今度は外接円を描きました。サンプルはこちら
円の公式(r*r = (x – a)* (x – a)+(x -b)*(x -b))と3点の座標から連立方程式を作って、解いただけです。…と書くと簡単そうですけど、ASの式にするのに結構手間がかかりました。数学苦手だし(笑)。スクリプトはこんな感じです。
//3点から円を描く
function drawCircleFromPoint()
{
//任意の3点から円の半径、中心点を求める
//(3点の座標と円の公式の連立方程式)
var A:Number = Math.pow(point1.x,2) – Math.pow(point0.x,2) + Math.pow(point1.y,2) – Math.pow(point0.y,2);
var B:Number = point1.y – point0.y;
var C:Number = Math.pow(point2.x,2) – Math.pow(point0.x,2) + Math.pow(point2.y,2) – Math.pow(point0.y,2);
var D:Number = point2.y – point0.y;
var E:Number = point1.x – point0.x;
var F:Number = point2.x – point0.x;
var b:Number = (F*A – E*C)/(B*F – D*E)/2;
var a:Number = (C – 2*b*D)/(2*F);
var r:Number = Math.sqrt(Math.pow(point0.x – a,2) + Math.pow(point0.y – b,2));
//求めた円を描画
var sp_gr:Graphics = sp.graphics;
sp_gr.clear();
//円;
sp_gr.lineStyle(1,0x00FF00,1);
sp_gr.drawCircle(a,b,r);
//中心点;
sp_gr.moveTo(a-3,b-3);
sp_gr.lineTo(a+3,b+3);
sp_gr.moveTo(a-3,b+3);
sp_gr.lineTo(a+3,b-3);
}

※point0,point1,point2はそれぞれ円のmcを指します(サンプル参照)。

いざ書こうとすると意外と面倒なのでメモとして。あんまり用途がないかもしれませんけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*